“Keep It Simple & Stupid.(シンプルに、そして実直に学び続ける)”ことが何よりも大切です【ボーカルレッスン】講師:小林 仁 インタビュー

“Keep It Simple & Stupid.(シンプルに、そして実直に学び続ける)”ことが何よりも大切です【ボーカルレッスン】講師:小林 仁 インタビュー
#レッスン #ボーカル

ベースオントップでレッスンを実施されている
プロ講師のご紹介

小林 仁

東京藝術大学声楽科卒業
劇団四季を経て、東宝ミュージカル「モーツァルト!」(日本初演)や「レ・ミゼラブル」をはじめとしたミュージカル作品に出演。
その後、ボイストレーナーとして東宝ミュージカルやサンリオ・ピューロランドなどのテーマパークで歌唱指導を担当。

Twitter
@HitoshiPiccolo

ボーカルをはじめたキッカケ

中学時代から音楽(歌)は好きでしたが、高校生の時に、当時声楽のレッスンに通っていた兄がレッスンをサボり、怒って電話をしてきた声楽の先生が(たまたま電話を取った自分を)兄と間違えて、電話口で叱られたことがきっかけです。

レッスンの魅力・こだわり・心がけている事など

「まずは何より“声(音)を楽しめる時間”にすること」
「歌う能力(=楽器としての機能)は、誰もが持っているもので、それを解き放つこと」
「目の前にいる相手にとってできるだけ馴染みのある言葉や行動、表現を使って、具体的な作業にまで落とし込んで伝えること」

受講者(生徒)の皆様へメッセージ

声楽、ミュージカル初心者のあなた、発声で迷っていませんか?
やるべきことは実はカンタンです。
ただし、easyという意味ではありません。
とても“simple”なんです。
“Keep It Simple & Stupid.(シンプルに、そして実直に学び続ける)”ことが何よりも大切です。


レッスンスケジュール

水曜/土曜/日曜を中心に実施しています。

体験レッスン案内

お問合せいただいた方とメールでカウンセリングさせていただき、相談の上で実施しています。

問い合わせ

講師へお問い合わせはコチラ

主なレッスン会場

ピアノスタジオ ベースオントップ池袋西口店店