Twitter「#弾いてみた」投稿でギターアンプなどの豪華賞品をプレゼント

Twitter「#弾いてみた」投稿でギターアンプなどの豪華賞品をプレゼント

Positive Grid社製品のソフトウェア、iOSアプリ、ハードウェアいずれかを使用して、ギターリフの音を作り、演奏を録画し、Twitterに投稿すると、優秀なパフォーマンスをされた方にはなんと話題のギターアンプヘッド、ディストーション、ディレイ、モジュレーションペダルなどの豪華な賞品をプレゼントするキャンペーンがスタートしました。

 

キャンペーン概要

応募期間:2018年7月2日(月)〜2018年8月2日(木)まで
入賞発表:2018年8月22日(水)サイト上で発表
応募方法:Twitterで動画にハッシュタグ「#BIASでリフ #弾いてみた」をつけて投稿。

 

画質や音質は問わず、総合的なパフォーマンスと演奏を楽しむ姿を評価するため、例えばツインギターのリフを友人と一緒に演奏して参加することも可能とのことです。さらに応募数に限度はないため、何度でも応募できます。
ギタリスト、ベーシストにはもってこいのキャンペーンとなっています。

ちなみに、審査は小林信一氏(地獄カルテット)、永谷喬夫氏(SURFACE)、たなしん氏(グッドモーニングアメリカ)の3名により実施されます。


たなしん氏(グッドモーニングアメリカ)の動画コメント

各賞 & 賞品紹介

 

是非この機会に参加して、豪華なプレゼントをゲットしましょう。
詳しい応募方法や審査基準については、下記の内容をご参照ください。
Positive Grid リフを弾こうぜ!キャンペーン

特集カテゴリの最新記事