【ベースオントップ主催 レコーディングセミナー】セルフレコーディングやミキシングのクオリティ向上を目指す方、 これからエンジニアを目指す方にもおすすめのセミナー

【ベースオントップ主催 レコーディングセミナー】セルフレコーディングやミキシングのクオリティ向上を目指す方、 これからエンジニアを目指す方にもおすすめのセミナー

概要

ベースオントップレコーディングスタジオにてレコーディング、ミキシングセミナーを開催
全5回開催されるセミナーはチーフエンジニアである松岡氏を講師に迎え、実践で必要な知識から仕上げのテクニックまでを解説

ドラム録音からマスタリングまで、 レコーディングの基礎知識を学べる素晴らしい企画です。
エンジニアが普段どんな目線で何を考えながら作業しているかを知れる貴重な機会となっております。
セルフレコーディングやミキシングのクオリティ向上を目指す方、
これからエンジニアを目指す方にもおすすめのセミナーとなっております。

講師 ベースオントップチーフエンジニア 松岡啓太郎


2004年 HMstudioにてエンジニアのキャリアスタート
2008年よりベースオントップチーフエンジニアとしてスタジオ設計、運営にも携わり、数々のメジャーアーティストを輩出
近年ではライブPAやライブレックなど活躍は多岐に渡る

日時

第1回 11月6日(日) 10:00~13:00※募集終了
第2回 12月4日(日) 10:00~13:00※募集終了
第3回 2月5日(日) 10:00~13:00※募集終了
第4回 3月5日(日) 10:00~13:00※募集終了
第5回 4月2日(日) 10:00~13:00※募集終了

場所

レコーディングスタジオ ベースオントップ東心斎橋店

定員

各日程/8名

参加費

第1回 11/6(日) ~基礎編~ (¥3,800)※募集終了
第2回 12/4(日) ~ドラムREC編~ (¥4,500)※募集終了
第3回 2/5(日) ~ボーカルREC編~ (¥4,500)※募集終了
第4回 3/5(日) ~エディット編~ (¥3,800)※募集終了
第5回 4/2(日) ~ミキシング編~ (¥3,800)※募集終了
全日程参加 (¥20,400)

内容

第1回

基礎編
レコーディングスタジオの特徴、レコーディングの基礎を学ぶ回、デジタル概論、基礎を押さえてこそ見えてくる上達への道筋

第2回

ドラムREC編
“そこに鳴る”ドラマーの斎藤翔斗氏がゲストプレイヤーとして参加

マルチマイク録音の基本、マイクチョイスやマイキング、セルフレックでの注意点などもご紹介

第3回

ボーカルREC編
マイクでの音質の違いや、意外と苦戦するレベルの取り方、コンプ掛け録りのコツ

第4回

エディット編
ピッチ修正の手法やリズムエディットの手法を紹介、ミックスに取り掛かる前のオーディオトリートメントテクニック

第5回

ミキシング編
よく使うエフェクトチェインの紹介や、実際にミキシングを進めながらポイントを解説

参加申込フォームはコチラ

第2回ドラムREC編
ゲストプレイヤー”そこに鳴る”ドラマー斎藤翔斗

プロフィール

そこに鳴る Dr/Vo。

14歳でドラムを始める。
当時は吹奏楽部でパーカッションを担当しており、打楽器全般もこなす。
独学でドラマーとしての道を歩み、
その後2年間大阪スクールオブミュージック専門学校に在籍。
卒業後数々のセッションイベント、スタジオミュージシャンとしての経験を積み、
2021年12月そこに鳴るに正式加入。
現在は関西を拠点に全国各地を飛び回り勢力的に活動している稀代のドラマー。

参加申込フォームはコチラ