遂に登場!世界初の完全ワイヤレス・ギター・アンプはどんな感じ!?

遂に登場!世界初の完全ワイヤレス・ギター・アンプはどんな感じ!?

ここ数年オーディオスピーカーもBluetooth対応のモデルが販売されるようになり、ギターやベースアンプもそのうちワイヤレスになるんだろうなーと思っていたら、知らない間に発売されていたんです。今回はBOSSから発売された世界初の完全ワイヤレス・ギター・アンプ”KATANA-AIR”について紹介したいと思います。

BOSS独自の技術による超レイテンシー、高音質ギターサウンド

“KATANA-AIR”は、同梱のどんな形状のギターにも接続可能なワイヤレス・トランスミッターを繋ぐことで、遅れや途切れのない、クリアなサウンドと素早いレスポンスを実現しています。ワイヤレス・トランスミッターはアンプ本体に搭載されたドックで充電でき、1回の充電で最大12時間使用可能です。

極上のKATANA Ampサウンドとエフェクト

KATANAシリーズ他機種と同様のあらゆる音楽スタイルに対応できるダイナミックな音色と本格的なトーンスタック回路を備えており、透き通る様なクリーンサウンドやハイゲインサウンド、エレアコに最適なサウンドなど実用性の高い5種類のアンプタイプを搭載。また、合計50種類以上の多彩なエフェクトが使用でき、アンプとエフェクトのお気に入りセッティングを本体に6つ保存できる他、ios/Android専用アプリにてコントロール、管理が可能。

スタンバイ・モードによる省電力設計

一定時間演奏しないと自動的にスタンバイ状態になる機能を搭載しており、再び動作を感知すると本体のON/OFFスイッチを押さなくても即座にギターの演奏を再開できる。また、最大出力は20Wに下がるが、単三電池8本で約7時間駆動することもできるので、野外や外出先でも使用可能。(ACアダプタ使用時、最大出力30W)

多彩な入出力とBluetoothミックス再生

ヘッドホン、AUX IN /REC OUT端子を装備しているので、演奏練習や音楽制作での活用にも役立つ。また、Bluetoothスピーカーとしても使用できるので、高音質でスマホ内の音源やYouTubeレッスン動画を再生しながらギター演奏することも可能。

まとめ

いかがだったでしょうか。
個人的には本体も乾電池ではなく充電式バッテリーだと尚良かったと思いますが、Bluetoothで音楽メディアとギター演奏が同時にできる点は非常に便利そうですよね。価格は¥40,000~と決して安くはないですが、Bluetoothスピーカーとしても使用できることを考えればお得かも?

“KATANA-AIR”の詳細なサイズやスペックを知りたい方はこちらを参照して下さい。
BOSS KATANA-AIR

特集カテゴリの最新記事