BASS ON TOP MAGAZINE

ベースオントップの音楽マガジン

パフォーマー向け!新感覚ローラースケート、”INMOTION X1″

個性的でテクニカルなストリート系乗り物を多数展開している上海の”INMOTION”社から近々面白そうなアイテムが発売されます。今回は、ダンスやパフォーミングでも使用できそうな電動モーターで動くローラースケートのような乗物、”Hovershoes X1″をはじめ、おすすめのアイテムを数種類紹介していきます。

INMOTIONさん(@inmotionglobal)がシェアした投稿

Hovershoes X1の主な特徴や機能

スポーティで頑丈そうなボデイ

“Hovershoes X1″についてはとにかく情報が少なく、国内外問わずブログ記事もほとんど見当たりません。見た目は赤と黒を基調にしたスポーティなデザインで、天板と3.5インチのタイヤローラーは、大きな足を乗せてもそう簡単に壊れることなく安定しそうな頑丈な設計に見えます。素材は強化プラスチックの様な質感ですが、定かではないです。

1.5時間の充電で最大約8Km走行可能

USAの公式ショップの情報によれば、左右それぞれの本体に搭載されているバッテリーの充電時間はおよそ1.5時間で、時速5mph(約8km)のスピードで最大5マイル(約8km)の走行が可能なようです。その他IP65相当の防塵・防水機能が採用されているので、ある程度タフな使い回しにも耐えられそうです。

移動手段というよりはパフォーマー向け製品

Hovershoes X1 from InMotion USA on Vimeo.

公式や個人の投稿されている動画を見る限りでは、複数人での使用や、足だけではなく手も使ったりと、ダンスやパフォーマンスなどに適しているように感じられました。スピードも速くないので、屋内、屋外どこでも楽しめそうな製品だと思います。気になる価格は米ドルで$499.00で、2018年7月下旬に発売とのことです。
Hover shoes X1

気になる他のラインナップ

INMOTION V10/V10F

カラフルなLEDを発色させ、ステップの装着された一輪車のような乗り物、INMOTION Vシリーズの最上位モデル”V10/V10F”は、マックススピード時速40kmの強力なモーターと人間工学に基づいた快適で頑丈な設計により、自転車並みの移動用マシンと呼べそうです。充電時間6~8時間で90~100km(V10Fの場合)の走行が可能と、長時間での街乗りなどが楽しめそうです。

V10 Speed Stop from InMotion USA on Vimeo.

INMOTION K1

ポータブルで軽量な電池駆動のスケートボードです。ボードのセンサーにより、足を置くと持続的なパワーアシストが得られるそうです。板やホイールの素材にもこだわりが見られ、安全性と安定性が考慮された設計になっています。2時間の充電で8km走行可能と、公園などに持ち運んで遊ぶストリートアイテムとしてピッタリです。

INMOTIONさん(@inmotionglobal)がシェアした投稿

INMOTION D2F

両足を乗せ、バランスを保ちながら2つのタイヤで駆動するスケートボード、”D2F”は、クールで様々なデザインを備えており、アプリで好きなLEDカラーをコントロールできるなど遊び心満載で、子供から大人まで幅広い年代で楽しめそうな製品です。

INMOTIONさん(@inmotionglobal)がシェアした投稿

まとめ

いかがだったでしょうか。国内ではあまり見かけることはないINMOTIONの製品ですが、道路交通法なんかを乗り越えれば楽しみがグッと広がりそうですね。個人的には80年代の映画”バック・トゥ・ザ・フューチャー”シリーズに出てくる宙に浮くスケボーなんかがそろそろ本格的に製品化されるのではないかと、今から楽しみです。
INMOTION

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top