自分に合ったイコライザー設定をしよう。とりあえず迷ったらこれ

自分に合ったイコライザー設定をしよう。とりあえず迷ったらこれ

イコライザー設定について迷われたことはありませんか?
今回はこの設定にしておけば間違いないといえるイコライザー設定をお勧め順に紹介します。

Eargasm Explosion(イヤガズム・エクスプロージョン)

Tumblrで「thesecretsauce」という海外ユーザーが秘密のミックステクニックとして公開した設定で、Eargasm Explosionとは「爆発しちゃうくらい耳がキモチイイ!」という意味合いになります。次に紹介するPerfectというイコライザー設定を基本としながら、高音域に差をつけることでより高音に感じられるように設定されているようです。
左から順に+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+4、+11、+8とします。

Perfect

2004年以降、多くの音楽好きの人が設定するようになりました。
左から順に+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+9、+11、+8とします。

中音寄り

500Hz-2kHzを上げて、ボーカルの声を前に出すようなイメージにする設定です。
「250」「500」「1K」の部分がボーカルの部分になります。ある程度ここを上げるとボーカルの声を引き立たせることができます。

低音寄り

32Hz-250Hzを上げる設定です。ちなみに「32」「64」「125」が低音を引き立たせる部分になります。ヒップホップやロックなどを聴くのにお勧めです。「32」から「1K」にかけて下っていくようにし、「2K」以降を上に上げてください。

高音寄り

「2K」「4K」「8K」「16K」は高音部分になります。ここをあげるとより高音になります。「1K」以降を上に上げるのがコツです。

 

以上、イコライザー設定のお勧めを紹介しました。
あなたに合うイコライザー設定で、好きな音楽を好きな音で聴きましょう。

特集カテゴリの最新記事