【ライブレポート】7月7日大塚Deepa『止むを得ずSunday』

【ライブレポート】7月7日大塚Deepa『止むを得ずSunday』

7月7日東京のライブハウス大塚Deepaにてライブイベント「止むを得ずSunday」が行われました。その様子をレポートします!

ラララ裸族

今回のイベントのトップを飾ったのは4人組のラララ裸族。ノリの良いパンク調の2曲で始まり、そして3曲目に披露した『旅に出るとしよう』は少し雰囲気が変わりスローテンポの曲を披露しました。後半では中島らもの『いいんだぜ』のカバーで疾走感があり盛り上げるなど、様々な一面を見せてくれました。最後に披露した『ヒッピーハッピーホッピー』はノリが良くアップテンポで、オーディエンスとのコールアンドレスポンスがあり、会場と一体になり盛り上がりました。







ラララ裸族twitter:@gobou55

あるびおんず

ストーリー性のある歌詞とどこか日本っぽくない新鮮なメロディーが特徴のあるびおんず。激しくはあるけど、どこかポップのようなノリの良さ、そして軽快なMCで会場を盛り上げました。








twitter:@albions_band

チャーリームード

甘い歌声とキャッチーなポップ調のロックが特徴的なチャーリームード。ボーカル、ツインギター、ベース、ドラム、キーボードと、音色も豊かで、バッチリ合わせた衣装で独自の世界観を見せてくれました。何よりメンバーがステージを楽しんでる感があり、魅力的なパフォーマンスとなりました。









HP:https://charliemoodofficial.wixsite.com/charliemood-official
twitter:@charlie_mood

UCURARIP

4組目のステージはUCURARIP。落ち着いた身体が揺れてしまうサウンドが特徴で、フロアでもドリンク片手に横揺れするオーディエンスばかり。そしてこの日なんと今までサポートメンバーだったというキーボード、ベース、ドラムが正式にUCURARIPのメンバーになったという発表がありました。新生UCURARIPとして今後の活動にも期待です。




twitter:@ucurarip

NYX

ハードコア、デスメタルのガールズバンドNYX。赤や青など単色の激しい照明を有効に使いとても激しい世界観を見せてくれました。この日が最後のステージとなる彼女達。今後のメンバーの個々の活動に期待です。








twitter:@NYX_HC

ヒヲエル

ボーカルの綺麗な歌声に楽器の激しい音色が混ざり合い、とても幻想的な世界を見せてくれました。『銀の花束』ではアコースティックなステージ披露し、ヒヲエルの様々な魅力が詰まったステージとなりました。






HP:https://hiwoeru.wixsite.com/mysite
twitter:@hiwoeru

ATOMS

この日のイベントのトリを飾ったのはATOMS。ボーカルとコーラスのハモリが心地良く、ゆったりとした曲や時には激しい楽曲も披露し、次はどんな曲だろう?ととてもワクワクするステージを見せてくれました。







HP:https://atoms-web.com
twitter:@ATOMS_band

大塚Deepa

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-49-10.大塚鈴本ビルB1F
HP:http://otsukadeepa.jp/
Twitter:@OTSUKADEEPA

ライブレポ・インタビューカテゴリの最新記事