8月19日北堀江club vijon 怨楽会2019大阪

8月19日北堀江club vijon 怨楽会2019大阪

8月19日 北堀江club vijonにて、怨楽会2019大阪が開催されます。

恋村虚無子バンド

恋村虚無子(きゃりー虚無虚無)
「関ジャニ∞のジャニ勉」にて関ジャニメンバーを驚愕させた門外不出、
禁断の虚無僧アイドルきゃりー虚無虚無こと恋村虚無子…

twitter:@kyomumumumu

ぼくたちのいるところ。

客席にダイブ!なにわの狂人”人生ダメ子”率いる大阪発、メンタルぶっ壊し系バンド。
大阪で結成したノンジャンル的バンド。 自由奔放な中にパンクの姿勢が見え隠れするボーカル人生ダメ子と、演奏隊それぞれ独自の世界観から産まれる一曲一曲の出来栄えは秀逸。その楽曲は怪談師であり(怪談グランプリ2017関西代表)ベースの 下駄華緒が作曲、中毒性のあるメロディに定評がある。 音源だけでは体感できないライブの爆発力は必見。
また2017年には手塚治虫作品「ブラックジャック」とコラボを実現した。
2018年8月よりサポートギタリストとして、各方面でギタリスト・ボーカリストとして長年のキャリアを持つ吉田恭兵が参加開始。

HP:https://bokutachinoirutokoro.com

twitter:@bokuiru

「ぱっぱら」PV ぼくたちのいるところ。

三木大雲バンド

現役の怪談住職である三木大雲がバンドでも参戦!

twitter:@STAFF63429246

竹内義和

和歌山県出身、近畿大学中退
怪獣・テレビ・アイドル・プロレス熱が昂じ、大学在学中から数々の同人誌制作に参加。初エッセイ『ピンポンパン地獄』をきっかけにプロのコラムニストとして執筆活動に入る。
雑誌「ブルータス」での連載『日本ビデオスター列伝』が好評を博す。
88年、単行本『大映テレビの研究』で本格的作家デビュー。同年4月3日、ABCラジオ「誠のサイキック青年団」スタート。絶大な支持を得る。
代表作は長編アニメとして映画化された『パーフェクトブルー』。
著書・コラム多数。番組パーソナリティー。
オタク関連からアイドルまで数々のプロデュース、
独自のトークライブなどマルチな才能を発揮している。

HP:http://hourz.co.jp

twitter:@TakeuchiRadio

プールサイド走RUNズ

よしもとのピン芸人・中山功太がボーカルを務める、プールサイド走RUNズ。

バンドもお笑いも本気のパンクバンド!

HP:https://blogs.yahoo.co.jp/nakayama_blog

twitter:@nakayamakouta_

公演詳細

[OPEN/START]
17:30/18:00
[料金]
ADV/DOOR ¥3,500/¥4,000 別途Drink代¥600 イープラス
会場販売:有 (問)北堀江club vijon 06-6539-7411 info@vijon.jp
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-22 マインズ北堀江B1入場順:イープラス→出演者予約→当日

大阪ライブイベントカテゴリの最新記事