6月6日北堀江club vijon RED EARTH&vijon pre.【あきらかにたのしいスリーマン】 ~ED EARTHとブルボンズが新体制そしてイヌガヨも何か新しくする~R

6月6日北堀江club vijon RED EARTH&vijon pre.【あきらかにたのしいスリーマン】 ~ED EARTHとブルボンズが新体制そしてイヌガヨも何か新しくする~R

6月6日、北堀江club vijonにて、RED EARTH&vijon pre.【あきらかにたのしいスリーマン】 ~RED EARTHとブルボンズが新体制そしてイヌガヨも何か新しくする~が開催されます。

RED EARTH

寺澤尚史率いる22世紀型爆音フォークソングパーティ。
大阪を拠点としたライヴ活動を基軸に、海外遠征や短期スパンでの演劇公演、オリジナル番組制作などにまで活動範囲を広げている。
レギュラー陣以外にも非常勤メンバーが存在するため、ライヴ毎にメンバー構成が異なる。
2012年結成当初は2人だったRED EARTHは、寺澤のカリスマ性に引き寄せられる形で増員、なおも増加中。

HP:https://www3.hp-ez.com/hp/red-earth/page4

twitter:@redearthMrR

RED EARTH -『さくらんぼの種を見ていた』PV

ブルボンズ 

2003
  • 11月結成。
2004
  • 1st DEMO CDを作成。これをきっかけにUNDER FLOWER RECORDS内のパンクレーベルNO WONDER! RECORDSと契約
2005
  • 1st Album『絶望の果てに立ち、口笛を吹け』を発売。
2006
  • 2nd Album『二度目の襲撃で口笛は止む』発売。
2007
  • 新ドラマーハットリ加入
2008
  • ハットリ加入後初の音源”白線裁判/レットミーダウン“を大量無料配布開始
  • ロッキングオン主催COUNTDOWN JAPAN 0809に出演。
2009
  • 3月、2曲入りシングル”ロックンロール以外は全部嘘“をリリース
  • 10月、3曲入りシングル”SINGLE SINGLE SINGLE“をリリース
2010
  • 1月、高田渡のカバーシングル”自衛隊に入ろう“を発売
  • 3月、待望の11曲入りフルアルバム”BULLBONE’S NEXT“を発売。元THE HIGH-LOWSの白井幹夫氏がピアノで参加
  • 7月、スタジオジブリのカバー曲を集めたコンピレーションアルバム”ジブリロック“に「いつも何度でも」「カントリーロード」の2曲で参加
2012
  • 5月、ギタリストカトウヒロシが5人目のメンバーとして加入!!
  • 11月、2年半振りのフルアルバム”BULLBONE’S EXPRESS“を発売。

2013

・12月、ハットリ脱退、新ドラマーオオタタクマが加入!!

2014

  • 4月、フルアルバム”Bullbone’s Mystery Tour“を発売。
  • 12月、スハラブンジ脱退。以後4人で活動開始

2015

  • 7月、初めてのスタジオライブアルバム”Wake Up New Orleans“を発売。

2016

  • 11月、フルアルバム”Bullbones in the sky“を発売。

2017

  • 3月、キャリア初となる”Bullbones in the sky“のアナログ盤を発売。

 

HP:http://www.bullbones.com/index.html

twitter:@Bull_Bones

ブルボンズ「Tonight Tonight」MV

イヌガヨ

大阪府堺市北区在住。

パンク、ハードコア、フォーク、メタル、ソウル、歌謡曲、エモ、オルタナティブロック、などに主に影響を受けたロックンロールバンド。

生活の中から生まれる悲しい気持ちを形にした叙情的な歌詞とメロディ、あとこんぼうでぶん殴るみたいなパワーが魅力です。

HP:https://inugayo.jimdo.com/top/

twitter:@inugayo

イヌガヨ@MIKROCK’15

公演詳細

日程 2019年6月6日

会場 北堀江club vijon

OPEN/START 18:15/18:45 

ADV/DOOR ¥2,500/¥3,000 別途Drink代¥600 イープラス<https://eplus.jp/sf/detail/2924060001-P0030001>(4/2発売)

会場販売:有 (問)北堀江club vijon 06-6539-7411 info@vijon.jp

大阪ライブイベントカテゴリの最新記事