4月20日 北堀江club vijon他 craft rhythm temple×The denkibran×waybee presents 「MISOJI RIOT 2019」

4月20日 北堀江club vijon他 craft rhythm temple×The denkibran×waybee presents 「MISOJI RIOT 2019」

4月20日 [北堀江club vijon][南堀江knave] [SOCORE FACTORY][Covent Garden]にて、craft rhythm temple×The denkibran×waybee presents 「MISOJI RIOT 2019」が開催されます。

第二弾アーティスト

COSMOS

HP:http://cosmos.boy.jp

twitter:@COSMOS__Kobe

2017年夏
楽器が弾けないので鼻歌で名曲を量産していたVo.マエダカズシのもとに極度のお人好し達が集まり神戸で結成。

ラストシーン – COSMOS

 

スキッツォイドマン

2010年?:後日、ワンダー久通は悪魔貴族にされる。

2011年9月頃:前任のドラマー鬼ヶ島虐殺丸君加入。

2012年8月:よくわからないバンドコンテストで優勝、賞金として20万円を貰う。

2014年3月:前任のドラマー鬼ヶ島虐殺丸君、渡仏の為、脱退。

2014年3月:ドラマー卍毒蜘蛛ノ助君加入。

2014年7月:1stアルバム『人は全て死す』発売(現在廃盤売り切れ御免)

2015年12月〜2016年5月:シングル3作発売(冥土のお土産センター、ご開帳現場にて購入可能)

2016年6月:世界的バンドコンテスト、エマージェンザ大阪大会で優勝。

2016年8月:ドイツのタウバタールフェステュバルに出演。

そこでナマのSUM41を観てワンダー久道のマネージャー感涙。

2016年11月、12月:大阪、東京で初のワンマン地獄を開災、両日共に売り切れ御免の快挙を成し遂げる←今、ココ。

​2017年12月16日をもって卍毒蜘蛛ノ助脱退。

2017年12月30日より新ドラマー紅蠍しゅう(女スパイ)を加わり現在も活発に​地上で活動中。

そして、まだまだ続く地獄。

HP:https://www.sukisukidiesuki.com

twitter:@sukisukidiesuki

スキッツォイドマン 『正義の証明』 MV

 

ゼローネ

HP:https://zerone-zrn.tumblr.com

twitter:@_zerone01

男女混合ノスタルジックポップバンド

あの日遊んだ公園や海を思い出す。そんなバンドです。

ゼローネ – エピソード(Music Video)

 

DJ後藤まりこ

HP:http://510mariko.com

twitter:@510yavai

2003年に結成したバンド「ミドリ」でボーカルとギターを担当する。
2007年メジャーデビュー。
2012年ソロ1stアルバム「299792458」リリース。
2013年ソロ2stアルバム「m@u」リリース。
2014年3rdアルバム「こわれた箱にりなっくす」をEVIL LINE RECORDSよりリリース。
大阪出身。

後藤まりこ「こわれた箱にりなっくす」トレーラー映像

 

THIS IS JAPAN

HP:http://thisisjapan.net/?page_id=4

twitter:‎@this_is_japann

THIS IS JAPAN、通称ディスジャパ。

2011年大学の先輩後輩である4人が、在学中にTHIS IS JAPANを結成。ツインボーカル、ツインギターが特徴的なバンド。90年代のオルタナティブロックに影響を受けたサウンドに、ストイック且つロマンティックなディスジャパマナーを盛り込み、2010年代のロックシーンに一石を投じる。ディスジャパのサウンドはバンドマンを中心に幅広い支持を得ている。

2012年9月30日 1st mini album「ジャポニカ学習装置」、2013年 10月26日2nd mini album「URUSEI BOKURA」発売。2014年8月14日 には全国流通の1stフルアルバム「THIS IS JAPAN TIMES」を発売。2016年8月3日には全国流通2枚目となるmini album「DISTORTION」をリリースした。

ライブは年間40~50本行い、“下北沢サウンドクルージング”、“CONNECT歌舞伎町Music Festival ” “パナフェス!! ″ “でらロックフェスティバル” ”Tokyo Calling” など、フェスにも多く出演。2017年12月にはバンド2度目のワンマンライブを下北沢シェルターで行い満員の中、破壊力のあるライブで会場を震撼させた。そして、2017年11月22日には、トーキョーオルタナシーンの旗手として、メインストリームにとって変わる可能性を持った18組のアーティストを集めたコンピレーションCD“NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~”を企画・制作。初回生産分が発売初日でメーカー在庫がなくなるという、コンピでは昨今稀な現象が起こし注目度がさらに上昇した。2018年5月2日、オルタナティブアティテュードにTHIS IS JAPANなりの解釈を加えた覚醒盤となる2nd Mini Album 「FROM ALTERNATIVE」が完成した。

THIS IS JAPAN 『TALK BACK』 【MV】

 

the paddles

HP:https://thepaddles.themedia.jp

twitter@the_paddles

大阪寝屋川発、「十代白書2018」グランプリ獲得など勢いにのる20歳の3人組バンドです。ギターをかきむしって歌う切なくて爽快な楽曲はこれぞ青春!

「裸足の季節」

 

みそっかす

HP:http://misokkasu.com

twitter:@misokkasu_info

名古屋発ディスコ行き。
謎の中毒性を持つグッドメロディとダンスビートを武器にマイペースに活動中。

みそっかす / 「ディスコエクスプロージョン」MUSIC VIDEO

みるきーうぇい

HP:milkyway-music.com/
Twitter:@milkyway__band

伊集院香織 イジュウインカオリ(gt.vo.)
現在サポートベーシスト、サポートドラマーを迎え活動中。

大阪発、大人になるのをやめてしまった3人のバンド「みるきーうぇい」。

本人の実体験から生み出される痛々しい魂の叫びが、同じような経験のある若い世代を中心に絶大な支持を受けている。

ジャーナリスト津田大介さんやKANA-BOONのGt.Vo.谷口鮪さんがSNSを通じて紹介したことも起因し、
”いじめ”を題材にしたMV「カセットテープとカッターナイフ」が大きな話題を呼び、youtube40万再生突破。

2016年6月15日、1st single『カセットテープとカッターナイフ』を、前代未聞のCDではなくカセットテープで初全国流通。
オリコンデイリーシングルランキング第28位、オリコンインディーズウィークリーランキング第5位と
完全自主レーベルのインディーズバンドにして快挙の数字を叩き出す。
尖った姿勢で音楽シーンを蹴り上げる、要注目バンド。

「人に裏切られて、でも信じたくて、不確かなつながりを求めて虚空に言葉を紡ぐ――。
24時間365日周りの目が気になってしまうこんな時代だからこそ心に響く、“生きる”ための鎮魂歌。」

みるきーうぇい『朝焼け』Music Video

 

ベランパレード

HP:http://www.veranparade.com

twitter:@veranparade

2013年、夏。宮崎在住の3人が組んだロックバンド。2016年、夏。サポートを経て、kota kamimuraが加入。
ハッピーなのにどこか胸がギュッとなるメロディ。誰の何も分からなくなる位に、目一杯で表情豊かに歌われる言葉たち。あの日のベランダから見た景色は僕たちをどこへ連れて行ってくれるんだろう。
『本当のことも嘘もごちゃまぜでそれでも笑う君と。僕は恋をしていた。』

ベランパレード「パン」(OFFICIAL MUSIC VIDEO)

 

公演詳細

日程 4月20日

会場 北堀江club vijon他

craft rhythm temple×The denkibran×waybee presents 「MISOJI RIOT 2019」

OPEN/START 11:30/12:00

ADV/DOOR ¥3,500/—-

別途Drink代¥600(パス交換時)

ローソンチケット L-CODE 53068 チケットぴあ P-CODE 141-714 イープラス< https://eplus.jp/sf/detail/2847730001-P0030001 >

会場販売:無 (問)北堀江club vijon 06-6539-7411 info@vijon.jp

<注意>南堀江knave / SOCORE FACTORY / 北堀江club vijon / Covent Garden 4会場同時開催となるイベントです。当日am11時より南堀江knaveにてリストバンド交換いたします。チケットではご入場不可となりますので、悪しか らずご了承くださいませ

 

第一弾アーティストはこちら

大阪ライブイベントカテゴリの最新記事