5人のドラマーに圧巻!『Sakura presents Busker Noir in 暗黒秋櫻』(11月20日吉祥寺CLUB SEATA)

5人のドラマーに圧巻!『Sakura presents Busker Noir in 暗黒秋櫻』(11月20日吉祥寺CLUB SEATA)

2018年11月20日、東京・吉祥寺CLUB SEATAにてドラマーとして活躍するSakura主催のドラムイベント『Busker Noir in 暗黒秋櫻』が行われた。

Busker Noir(バスカーノワール)

この『Busker Noir(バスカーノワール)』とはSakuraが主導の元、ドラムにスポットライトを当てたドラムイベントで2015年から継続的に行われている。SakuraはRayflower、ZIGZO、THE MADCAP LAUGHS、gibkiy gibkiy gibkiyなど様々なバンドでドラマーとして活動している。2018年5月と8月に行われたのBusker Noirの出演者はSakuraの他、LEVIN(La’cryma Christi)とshuji(Janne Da Arc)を加えた3人の同世代のドラマーで行われた。

・5月のライブレポート
ドラマーにスポットライトを当てたイベント【Busker Noir】大阪初開催

・8月のイベントライブレポート
Sakura、LEVIN、shujiの3人のドラマーによるイベント『Busker Noir』in 大塚Deepa(8/31)ライブレポ

吉祥寺CLUB SEATA『Sakura presents Busker Noir in 暗黒秋櫻』出演者

今回11月20日、東京・吉祥寺CLUB SEATAで行われた『Busker Noir in 暗黒秋櫻』では若手のドラマーを加えてなんと5人のドラマーで行われた。

【主演ドラマー】
Drs:Sakura(gibkiy gibkiy gibkiy / THE MADCAP LAUGHS / Rayflower / ZIGZO)
Drs:LEVIN(La’cryma Christi)
Drs:shuji(Janne Da Arc)
Drs:直人(ダウト)
Drs:Natsu(NOCTURNAL BLOODLUST)

【ゲストミュージシャン】
Vo:SORA(ex.INO HEAD PARK)
Gt:夢時(eStrial/HOLLOWGRAM)
Gt:YOSHIHIRO(ギルド)
Ba:田浪真悟(Z’s)
Key:都啓一(Rayflower)
Key:荒井かずみ

ステージには5台のドラムがセットされている。

Sakuraがオーディエンスに背を向ける形で、Sakuraを囲むようにして4台のドラムセットが設置されており、まるでオーケストラの指揮者と楽器隊のようなあまりライブハウスでは見られないセッティングだ。

『Drum Song #7』

最初に始まった曲は『Drum Song #7』。Sakura、LEVIN、shujiの3人によるドラム楽曲だ。大地の音を感じるような壮大な曲で、3台のドラムに圧倒される。


『空と君のあいだに』『ラブ・ストーリーは突然に』『クリスマス・イブ』

ゲストミュージシャンのSORA(Vo)、YOSHIHIRO(Gt)、田浪真悟(Ba)、 荒井かずみ(Key)を呼び込み、3人のドラマーが1人ずつ歌もの楽曲を担当した。『空と君のあいだに』はSakura、『ラブ・ストーリーは突然に』はshuji、『クリスマス・イブ』はLEVIN。それぞれの曲がアレンジにより原曲とは異なり疾走感があるアレンジとなった。

『Drum Song #5』

歌ものが終わると、ドラマーの直人、Natsuの2人を呼び込み5人のドラムによるドラム楽曲『Drum Song #5』を披露。5人のプロドラマーによるセッションはなかなか見られない光景で、音はもちろん光景自体も迫力がある。


『ルパン3世のテーマ』『大江戸捜査網』『スパイ大作戦のテーマ』

次に披露されたのはゲストミュージシャンとドラマーによる有名インスト曲のカバーアレンジ。「そうか、この曲があった!!」と思わせるような原曲ですらカッコ良いインストの曲を今回どうアレンジしてくれるのか、とても楽しみな曲でもある。ドラマー直人による『ルパン3世のテーマ』、Sakuraによる『大江戸捜査網』、Natsuによる『スパイ大作戦のテーマ』。誰もが耳にしたことのある楽曲でしかもテクニカルな曲をドラムを活かしたアレンジで、とてもカッコ良い曲となった。

『White Love』『LOVEマシーン』『慎吾ママのおはロック』

また歌物でshujiドラムによる『White Love』、LEVINドラムによる『LOVEマシーン』、Sakuraドラムによる『慎吾ママのおはロック』。選曲が意外で懐かしく、ドラムやバンドでどうアレンジするのかも気になるが、今回shujiがSakuraのドラムで叩き、LEVINがNatsuのドラムで叩くというレアなステージとなった。

ボレロ

最後はラヴェルの『ボレロ』。5人のドラマーとゲストミュージシャンによる16分にもなる大作を披露した。特徴的なリズムが終始繰り返され、とても静かな打楽器音から始まり、最後は壮大に完結するこの曲。Sakuraのブラシを使った繊細な音から始まり、最後は5人のドラマーとギター、ベース、キーボードが壮大な音を奏でた。

吉祥寺CLUB SEATA『Sakura presents Busker Noir in 暗黒秋櫻』セットリスト

1.Drum Song #7
2.空と君のあいだに
3.ラブ・ストーリーは突然に
4.クリスマス・イブ
5.Drum Song #5
6.恋はどどめ色
7.ルパン3世のテーマ
8.大江戸捜査網
9.スパイ大作戦のテーマ
10.Drum Song #4
11.White Love
12.LOVEマシーン
13.慎吾ママのおはロック
14.ボレロ
enc1.Drum Song #1
enc2.仮面舞踏会

写真:@keshi.kessina

Sakura(櫻澤泰徳)

今回のイベントもドラムの様々な可能性を見せてくれた『Busker Noir』。そんなSakuraは弊社ベースオントップのスタジオではドラムレッスンも行う講師としての一面を見せている。

現役プロミュージシャンSakura(櫻澤 泰徳)のドラムレッスン、東京と大阪で開催!

Twitter:@sakurazawa
HP:http://sakurazawayasunori.jp/

Sakuraインタビュー

Sakuraインタビュー。「ドラムだけで音楽を!」という想いから始まったドラムイベント『Busker Noir 』

Sakuraインタビュー:ドラムの音階やチューニング、演奏者によって生まれる雰囲気の違いなどなど

イベントレポートカテゴリの最新記事