進化したクオリティがスキルを磨く|Roland 電子ドラム TD-17

進化したクオリティがスキルを磨く|Roland 電子ドラム TD-17

自宅練習に最適なRoland電子ドラムでおなじみの「Vドラム」の最新モデルが登場しました。時代の波に乗った便利なシステムが装備され、ますますスキルが磨かれそうです。

進化したクオリティがスキルを磨く|Roland 電子ドラム TD-17

1970年代から販売されている電子ドラムですが、時代に合わせてクオリティの最適化が必要です。今回発売されたRoland 電子ドラム「TD-17シリーズ」はそんなニーズに合わせ、細部にわたってあらゆる工夫が凝らされています。

出典: Roland.com

進化したサウンドクオリティ

Vドラム最新モデル「TD-17シリーズ」の特徴は、アコースティックドラムにより近いサウンドと演奏感覚を体験できることです。新たに開発されたパッドと音源により、これまでの電子ドラムに足りなかったスネアやシンバル音の細やかなサウンドを徹底して再現。叩く力具合や位置による細かな音色の精密な加減によりアコースティックドラムと同じ演奏感覚を体験することで、実際のステージリハーサルで触れる前に手慣れておくことが可能になるため、自宅練習だけで実際のライブステージ演奏がイメージしやすくなります。

時代に合わせたテクニカルクオリティ

進化したのはサウンドだけではありません。Bluetooth機能を使えばスマフォとの連動が可能なので、練習したい動画や曲に合わせて実際にグループのメンバーとしてのシミュレーションプレイが可能になるだけでなく、音質の調整やレイヤー機能でサウンドエフェクトすることもでき、SDカード保存のオーディオファイルを取り込んだり、パソコンとつなげて打ち込み制作だってできてしまうという、使えるクオリティが装備されたオリジナルソング作りの強い味方でもあるのです。

腕を上げるにはいつの時代も練習は必要不可欠ですが、楽器によって効率的にドラムスキルが向上できるなんて、ただの練習台におさまらないのも「TD-17シリーズ」の特徴だと言えそうです。

Roland『TD-17』シリーズ製品ページ

特集カテゴリの最新記事