アカペラスタジオ高田馬場店でも利用可能!高音質なアカペラ録音が簡単にできるRoland GO:MIXER

アカペラスタジオ高田馬場店でも利用可能!高音質なアカペラ録音が簡単にできるRoland GO:MIXER

ここ数年、iPhoneやスマホの普及や急速な進化により、PC顔負けの機能、性能を搭載し、音声や動画などの各編集作業も簡単にできるようになりました。普段、録音メモやレコーディング用アプリなどを使用して歌や楽器の練習、思いついたアイディアの記録などをする人は結構いるかと思います。今回はそのような場面で録音品質を今よりワンランクアップさせ、便利な機能を提供するRolandの”GO:MIXER”について詳しく紹介していきます。

アカペラ練習にも最適!GO:MIXERの主な特徴

“BASS ON TOPアカペラスタジオ高田馬場店”にも設置してあるGO:MIXERについて、特徴を解説します。

コンパクトな筐体と電池不要のバス・パワー駆動

スマホやiPhoneとさほど変わらない大きさ、重さで、持ち運び便利、使う場所を選ばない”GO:MIXER”は、そのコンパクトなボディにも関わらず、合計8チャンネルの入力端子と2チャンネルのモニターアウト出力端子を備えています。本体とスマホはUSBマイクロB端子、Lightning端子、どちらも接続可能な50cmのケーブルが付属しており、電源は専用ドライバーなどのインストール不要でスマホからバス・パワーで駆動することができ、電池が必要ありません。

多様な入力端子と簡単MIX編集

標準の楽器入力端子(ステレオ/モノラル)、ハイ・インピーダンス用ギター、ベース標準入力端子、マイク標準入力端子(プラグイン・パワー非対応)の他、CDプレーヤーなど各種メディア機器やドラムマシンなども接続できる3.5mmステレオミニ入力も2チャンネル備えています。またそれらの入力音源を細かい設定や操作を必要とせずに、簡単にMIX再生することができるなど多彩な演出が可能になっています。

好きな曲に合わせて歌えるセンターキャンセル機能

自分のお気に入り楽曲のメインボーカルの音量を下げることができるセンターキャンセル機能で、カラオケ音源のない楽曲でも歌の練習ができます。

主な使い方例として

アカペラや楽器の練習確認、デモ作成として簡単にどこでも録音でき、他メンバーのパート音源や演奏音源などとMIXしながら練習することもできそうです。またブログやSNSなどのコンテンツ動画作成時などにも活用でき、BGMに合わせてナレーションや他の音源をMIXするなど高音質で効率の良い動画制作が期待できます。

アカペラスタジオ高田馬場店でもアカペラ録音用として推薦

個人練習から大人数でのサークル、団体練習まで、アカペラはもちろんゴスペルや合唱など各種ヴォーカル練習に最適な“BASS ON TOPアカペラスタジオ高田馬場店”に”Roland GO:MIXER”が設置してあり、簡単にスマホにダイレクトレコーディングできることから本製品を推薦しています。スタジオに行った方は是非一度使用してみて下さい。

まとめ

この種のモバイルオーディオインターフェースでスマホのバス・パワーで駆動する機器はあまり聞いたことがないように思います。コンパクトなサイズ、豊富な入力端子などから見てもオススメの製品と言えそうです。

近年、ちょっとしたデモ作成や練習用であれば、高スペックなPCや本格的なスタジオコンソールはいらない時代に変化しているように感じます。もちろんそれらもなくならずに必要とされる現場は常にあるでしょうが、スマホやタブレットも年々高性能になっていることから、とにかく手軽で省スペース、操作は簡単、けれども音質は結構本格的!みたいなアプリや製品は今後もっと増えていくことが予想されます。もちろんそれによって今よりもっと気軽に音楽を楽しめる人達が増えることを願っています。

特集カテゴリの最新記事