3月30日 堺東Goith RAY with efree band SHORT TOUR ※THANK YOU SOLD OUT!!

3月30日 堺東Goith RAY with efree band SHORT TOUR ※THANK YOU SOLD OUT!!

3月30日 堺東Goithにて、RAY with efree band SHORT TOURが開催されます。

RAY

関西中心に全国各地で精力的に活動する、大阪堺出身のレゲエ・シンガーRAY。
父親の影響で幼少時代からギターを始め、学生時代にシンガーソングライターとして路上ライブした経験を経て、幼馴染のSOUND MANの影響でREGGAEの文化に触れてREGGAE SINGERへと転身。
その後JAMAICAに渡り、本場の音楽,CULTURE,VIBES を体感したことをキッカケに本格活動へ。

マイクを握った瞬間に放たれる圧倒的な声量とハーモニカやギターも奏でるスタイルで数々のクラブやフェス現場を沸かすLIVEパフォーマンスは必見。また、耳に残るメロディーと 真っ直ぐな歌詞が若い世代中心に話題となり数々の代表 曲をアンダーグランドで生み出す。
YouTube再生回数が260万越えた「やってもないのに」や「I CAN FLY」、 「DEH YAH」など各配信サイトでランキング1位を記録。
そして2014年7月に待望の1st ALBUM「ポガティ ブ」をリリースさせオリコン・インディーズ・アルバム チャート2位を獲得し今もリリースを伸ばし続けている。

2017年、Victor Entertainmentよりメジャーデビュー第一弾シングル『アイライフ』が、レゲエZIONの2017年の年間レゲエランキングで1位を獲得し、第二弾シングル『鼻歌』も多数メディアで取り上げられる。シングルが多数ランキングを取得する中、メジャーデビューアルバム『レイシング』を満を持してリリース。iTunesの総合ランキングで6位を記録。
また、自身のバンド『efree band』を立ち上げ、10月に行われた『レイシング Release Party』でのお披露目ライブも大盛況に終える。

2018年3月から全国4箇所で行われた『レイシング Release Tour』では自身のバンド、『efree band』を従え全箇所をバンドセットで行い、大きな反響を呼んだ。 また、自身の母校やバーなど規模や場所にこだわらず活動している、RAY自身がギターを弾き語るスタイルのライブも反響があり、シーンが追従する形でアコースティックでのイベントも多くなっている。
BANTY FOOTの『every day is a NEW DAY』やRISKY DICEの『DEADLY BOX』等にも参加し、いよいよシーンを担う存在になってきている。

HP:https://singer-ray.com

twitter:@RAY_SINGER

RAY with efree band 2019.02-2019.03 SHORT TOUR Teaser Movie 01

RAY with efree band 2019.02-2019.03 SHORT TOUR Teaser Movie 02

公演詳細

日程 2019年3月30日

会場 堺東Goith

RAY with efree band SHORT TOUR

OPEN/START 17:00/17:00
ADV/DOOR ¥3000/¥3500

※THANK YOU SOLD OUT!!

バンド・ロックカテゴリの最新記事