ニューヨークで数々のセッションにも参加。【ピアノ】講師:岩瀬 章光 インタビュー

ニューヨークで数々のセッションにも参加。【ピアノ】講師:岩瀬 章光 インタビュー

岩瀬 章光

3歳頃からヴァイオリンのレッスンをスタート。その後ピアノに転向。関西大学在学中よりジャズを志しライブハウス等で演奏活動を始める。
同時に藤井貞泰氏にジャズ理論とジャズピアノ奏法を師事。80年代にニューヨークで数々のセッションに参加。
2008年にイスラエルのシンガー・ソングライターAmir Paissのレコーディングに参加。
2010年にリーダーアルバム「36HEARTS」中のオリジナル曲がオーストラリアの総合音楽コンテスト「Dolphin Awards2010」のジャズ部門で優勝。
2019年にオーストラ リアのグループ「KOTOBA」のレコーディングとコンサートに参加。著書にジャズピアノの理論と方法をまとめた「ジャズピアノメソッド(サーベル社)」 を始め米国Melbay社から「Jazz piano ad-lib phrases」、Book babyから「Fundamenta l Studies for jazz piano」等が出版されている。

ピアノを始めたキッカケ

中学、高校時代にビートルズ、エルトン・ジョン、プログレ(ELP等)ピアノやキーボードを使った音楽にハマり、それまでやっていたヴァイオリンやギターからピアノに移行していった。

レッスンの魅力・こだわり・心がけている事など

レッスンではベースが弾けることを生かして常に生徒の伴奏ができる体制で臨んでいます。
またジャズを始める人は一定以上の年齢の方が多くキャリア等もそれぞれなので、その人において今何が必要なのかを見極めてレッスンの方針を考えるようにしています。

受講者(生徒)の皆様へメッセージ

ジャズを勉強することは音楽の構造を理解する事にもつながっています。
そのため、演奏する楽しさだけでなくジャズやその他の音楽をより深く理解し楽しむ事にも繋がるので焦らず各自のペースでライフワーク的に続けていただけたら人生の中に素晴らしいものを加えることができると思います。

レッスンスケジュール

【ピアノスタジオ/ベースオントップ神戸元町店】
日時予約制

体験レッスン案内

日時予約制
1回3000円(レンタル料込、約40分)

問い合わせ

講師へお問い合わせはコチラ

#レッスン #ピアノ