BASS ON TOP MAGAZINE

ベースオントップの音楽マガジン

これは持って行きたい!野外フェスで役立つ5つの機能的アイテム

いよいよサマーシーズン到来。今年はどの音楽フェスに出かける予定ですか?
年に一度の貴重なイベントを楽しく過ごせるよう、野外フェスで役たつ機能的なアイテム5つをご紹介したいと思います。

これは持って行きたい!野外フェスで役立つ5つの機能的アイテム

1. 必要な物だけ持ち運べて身動きしやすい「チョークバッグ」

複数のステージを回る野外フェスでは、なるべく身軽に移動したいものです。スマフォや財布など、必要最低限の携帯品を持ち歩くには、ウェストポーチやバックパックよりもコンパクトな「チョークバッグ」がおすすめ。本来ボルタリングの滑り止めパウダーを携帯するために使われている、外観よりも便利性重視の腰掛けポーチ。移動の多いフェス会場でのアウトフィットにはぴったりなアイテムです。ほとんどのアウトドアブランドが販売しているので、自分のお気に入りを見つけてみるといいですよ。


出典: karrimor.jp

販売価格 ¥2,592(税込)
カリマー 製品ページ

2. 大きな荷物はこれで運ぼう!「折りたたみキャリーカート」

野外フェスに必要なテントや宿泊道具など、かさばる大きな荷物はこれに入れて持ち運びましょう。キャリー付きで重さもたったの3.3kgと面倒な移動を簡単にします。また、折りたたみ式なので、使っていない時は場所を取らず、フタをしてテーブルにすることも。テント脇でも大いに活躍しそうです。ライブ活動のギア運びにも役に立ちそうですね。

出典: Amazon.co.jp

販売価格 ¥3,200(税込)
フィールドドア 製品ページ

夜道を照らして虫も退治する一石二鳥アイテム「電撃殺虫器」

夜間開催されるフェスの場合、ライトを点灯すると虫が寄ってくるのが難点です。そんな時に持っておきたいのがこの「電撃殺虫器」。ランタンの役割を果たしながら、寄ってきた虫を瞬時に感電死させるという優れもの。フックつきなので吊り下げやすく、ベルトやテント脇にかけて使うこともできます。LEDライトなので充電も長持ちで経済的。夜の移動には重宝しそうです。

出典: Amazon.co.jp

販売価格 ¥1,980(税込)
アマゾン 製品ページ

テントとポンチョで大雨対策「カモワッチテンチョ」

野外フェスで避けられないのが雨。毎年決まって大雨がふるフェスも少なくないので、準備は入念に行いたいところです。この「カモワッチテンチョ」は、レインポンチョとテントの2つを組み合わせた機能的なアイテム。「テントを張る」+「雨よけ対策」の2役を果たすので、持ち運ぶ荷物がかさばりません。おまけに、ゆったりサイズのポンチョなので、荷物を背負った上からもしっかりと雨をしのぎ、雨天時のステージ鑑賞には大変心強い味方になりそうです。

出典: montbell.jp

販売価格 ¥12,744(税込)
モンベル 製品ページ

座り心地抜群!テーブルにもなる組み立て式「ウノチェア」

フェスに必ずと言っていいほど必要になるのが椅子。持ち運びに便利でなければならないことはもちろんですが、野外グランドなどでは、座りごごちが良く鑑賞しやすいことも大切な条件になってきます。この「ウノチェア」の一番の魅力はなんといっても座り心地の良さ。お尻部分を底部のディスク板が支えてくれるので、地面に直接腰かけているような安定した座り心地が味わえます。ディスク板部分を利用することでテーブルとしても使えるので、野外フェスにはまさにぴったりの賢いアイテムです。

出典: e-mot.co.jp

販売価格 ¥15,120(税込)
「ウノチェア」製品ページ

いかがでしたか?大好きな音楽が楽しみやすくなる、機能的なアイテムをセレクトしてみました。今年のフェス・アイテムにぜひ加えてみてくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top