大塚Deepa「YOU & HIRO」ライブレポート

大塚Deepa「YOU & HIRO」ライブレポート

11月30日に東京のライブハウス大塚Deepaにて10周年企画『YOU & HIRO』が開催された。

人気バンド『La’cryma Christi』のギタリストHIROと、彼の師匠にあたり、日本を代表するロックバンドでありながら1990年に解散、そして2009年に復活を遂げた『DEAD END』のギタリストYOU(足立YOU祐二)によるイベントで、2人のセッションイベントは初となるレアなイベントだ。今回のイベントは1部がHIRO、2部がYOU、3部が2人のセッションとなる。

1部:HIRO(La’cryma Christi)

紅く染まるステージに拳を掲げながら登場したのはHIRO。集まったお客さんは真っ直ぐHIROを見つめ、静かに、真剣にギターの音色に聴き入っている様子が印象的だった。

MCではこのイベントへの想いを語りつつ、ベース・FIRE、ドラム・星山哲也の3人で合わせるのは今日が初めてと語りお客さんを驚かせていた。

最後には「俺がどれだけ師匠(足立YOU祐二)のギターを愛しているかということが伝わればいいなと思います。」と締めくり、再び会場に師匠のギターへの愛を感じさせる音色を響き渡らせ、お客さんを魅了した。

2部:YOU(DEAD END)

続いてHIROが師匠と慕う足立YOU祐二のステージ。思わず身体が揺れてしまうようなリズミカルな音色と共に姿を現した。

MCではステージに上がる直前にHIROから「負けませんよ、師匠!」と言われたことに触れ、「全然緊張してなかったのに、一曲目ドキドキしちゃいました」と笑いを誘った。その後も終始笑い声に包まれた暖かく和やかな雰囲気のままMCは終わり、最後に1曲を披露して幕を閉じた。

3部:YOU & HIRO

最後に足立YOU祐二が「対決」と称したセッションステージへ。HIROが「高校生の頃の自分に(今同じステージに立てていることを)教えてあげたい」と、師匠が長年の憧れの存在であったことを語った場面が印象的だった。

曲の合間合間にMCを繰り広げ、師弟関係でありながら、くだけた2人のやりとりにより会場全体はアットホームな雰囲気に。セッションだけでなく、足立YOU祐二のギターをバックにHIROが歌を披露したり、HIROの歌声に足立YOU祐二がハモったりと、歌声を披露する場面もあり会場は大いに盛り上がった。

当時高校生のHIROを魅了した足立YOU祐二ギター。それと同じようにHIROのギターもまた、下の世代の憧れとなっているに違いない。繋がり、語り継がれていくギタリストたち。その歴史の一コマである今回のイベントは、愛のある師弟関係を見せつけられた頼もしいステージだった。足立YOU祐二がMCで、「大阪でも同じメンバーでやりたい」と語ったが、お客さんの反応を見る限りでも、成功が約束されたようなものだ。もう一度、同じメンバーで愛の溢れるアットホームなイベントを創り上げて欲しいと願うお客さんがほとんどなのではないだろうか。

東京・ライブハウス『大塚Deepa』

HP:http://otsukadeepa.jp/
Twitter:@OTSUKADEEPA
Access:東京都豊島区南大塚3-49-10.大塚鈴本ビルB1F

写真:@keshi.kessina

ライブレポ・インタビューカテゴリの最新記事