東京・大塚ライブハウス『Deepa』は出演者を1番カッコよく見せます!照明のこだわりと出演方法について

東京・大塚ライブハウス『Deepa』は出演者を1番カッコよく見せます!照明のこだわりと出演方法について

東京・JR山手線の『大塚駅』。池袋の隣の駅でアクセスが良いのが特徴です。

そんな大塚駅の南口から商店街をまっすぐ歩くとライブハウス『Deepa(ディーパ)』があります。


大塚駅から徒歩1分のアクセスです。そんなDeepaは様々なアーティストが出演しており、平日は若手アーティストが多めで、土日は持ち込みイベントや社会人イベントなどが多めです。出演者はどちらかというとバンドが多めです。若手ミュージシャンの育成に力を入れています。

様々なアーティストがイベントを行なっております。

▲大塚Deepa「YOU & HIRO」ライブレポート


▲ドラムテクニック大公開!シェーン・ガラス(Shane Gaalaas)『 Drum Performance & Drum Talk Session 2018』in大塚Deepa

Deepaの魅力として抜群の照明と音響設備にあります。今回は『照明』について解説します。

照明の2つの効果

ライブハウスには欠かすことができない設備である照明。ライブハウスの照明は鮮やかな光を放ちます。照明はとても大切なものです。照明の効果には主に2つあります。

1.アーティストをカッコよく見せる効果

激しい音楽、情緒的な音楽…など音楽に合わせて照明の光が様々な色に変化します。ステージを美しく演出し、演者が表現したい世界観を作り出してくれます。

2.アーティストや観客のテンションを上げる効果

キメッキメの照明だったり、すごいかっこいい演出を曲に合わせてやってくれたら、お客さんだけでなく演者さんも「僕たちのこと知っててくれてるんだな」とテンションも上がりますよね?ライブハウスは音と照明の効果により会場全体を盛り上げてくれます。

Deepaの照明は多い

大塚Deepaは照明の数が多いです。100〜200ぐらいのキャパのライブハウスの中で、このぐらい多くの種類の照明を吊っている箱は都内ではとても少ないです。吊っている照明が多いということは、それだけ演出の幅が広いということで、演出の幅が広いということは、それだけお客様の要望に答えられるということです。

Deepaの照明は種類自体も豊富

このぐらいの規模のライブハウスでは、一般的な照明機材(パーライト)で構成されているライブハウスが多い中、Deepaでは、LEDPARやムービングライト、フラワーエフェクトなど種類自体も多いです。

例えばライブステージで欠かすことのできないストロボと呼ばれる照明。雷のように激しい光がパチパチ閃光し、会場のテンションを上げてくれる照明です。小規模キャパのライブハウスだとストロボ専用ライトが1つしかなく、演出も限られますが、(無いライブハウスもあります)Deepaの場合はストロボ演出専用のライトの他に、先に上げた照明器具を用いて様々なストロボ演出が可能です。一般にストロボは白でパチパチ閃光しているものを、Deepaの場合は例えば緑で照らしたり、赤にしたり、組み合わせたり…という他のライブハウスではできない演出が可能です。

アーティストごとに照明の演出方法をご提案します!

照明の演出方法につきまして、もちろんアーティストさんに細かく具体的に要望がある場合はできるだけ忠実に演出致します。逆にあまり要望が少ないアーティストの場合こちらからご提案をさせていただくこともあります。例えばよく出演してくれて仲の良いアーティストさんなどに対して、「このセトリだといつも寒色の曲が多いから、こういう色にすると見え方も良くなりますよ」というようにアーティストの個性によって提案したりします。(もちろんアーティストさん御本人の楽曲に対するイメージなど尊重させていただいた上でのご提案になりますので、無理矢理望んでいない色味で演出するなどということは絶対にないのでご安心ください!)

アーティストの関係値を大切にします

このように出演者との関係が近いというのもDeepaの特徴でもあります。もちろんお客様として丁重に扱うという前提のもと、お互いが良くなるように「Deepaでやるライブが一番カッコ良い」と思ってもらえるように照明や音響などサポートを意識しています。

例えばよく出演していただいているとあるバンドさんのステージでエメラルドグリーンのストロボを提案し使ったところ、そのバンドさんがそのストロボを気にって頂き、「この曲といえばエメラルドグリーンのストロボだよね」という曲のイメージカラーになり、それ以降どのライブハウスでもそのようなリクエストをするようになったようです。

Deepaに出演するには?

そんな東京・大塚に位置するDeepaでは出演者を募集しています。

キャパは230人

キャパシティは230人です。ステージは広いです。

▲Sakura、LEVIN、shujiの3人のドラマーによるイベント『Busker Noir』in 大塚Deepa(8/31)ライブレポ

7人でも大丈夫ですので、スカバンドでもOKです。ちなみに25人編成のバンドでも乗れたことがあります(笑)

機材

Deepaの特徴として、ギターアンプ、ベースアンプなどは練習スタジオとほぼ同じものなので使い方に困らないというのが大きなメリットです。詳しい機材はHPをご覧くださいませ。

コンタクト

まずはHP、もしくはLINE@からお気軽にご連絡くださいませ。出演希望日の2〜3ヶ月前にご連絡くださいませ。音源が聴けるサイト(SNSやYouTube、HPなど)があればスムーズです。

出演条件

日によって異なりますが、大体チケット代×10枚程度のノルマになります。

Deepa

東京都豊島区南大塚3-49-10.大塚鈴本ビルB1F

Deepa:http://otsukadeepa.jp
Twitter:@OTSUKADEEPA

ご連絡先

出演ご希望の方はこちらよりご連絡くださいませ。

LINE@

メールアドレス
info@otsukadeepa.jp

音楽コラムカテゴリの最新記事