2018年版、CDやダウンロード配信、バンドオリジナルアイテムを販売できるおすすめサイト!

2018年版、CDやダウンロード配信、バンドオリジナルアイテムを販売できるおすすめサイト!

ライブ会場等でのCD、オリジナルアイテムの販売はインディーズバンドにとって貴重な活動資金になるため、WEB上でも常時販売できればファンや自分たちにとってもプラスになることかと思います。今回は、バンドオリジナルアイテムを販売できるおすすめサイトやサービスを「使いやすさ」、「サイトの認知度」、「利用料や手数料」等に絞って数点紹介していきます。

Bandcampさん(@bandcamp)がシェアした投稿

Bandcamp

個人アーティストからレーベルまで、インディーズ向け販売サイト

楽曲ファイルや商品の画像を用意するだけで簡単に販売開始できる

基本使用料フリー、有料オプションでBandcamp Pro有り

今やバンドや音楽をやっている人ならほとんど知らない人はいないほど有名になったカリフォルニアの音源販売サイト。アカウントを作成すれば基本フリーでオリジナル楽曲をアップロード、ダウンロード配信することができ、ページもある程度カスタマイズ可能。CDやレコード、カセットテープでの音源販売も可能で、Tシャツやタオル等オリジナルアイテムを登録することもできます。月額10ドルで”Pro”アカウントにグレードアップすることで、詳細な統計やドメイン取得等便利なサービスが得られ、販売の手助けにもなりそうです。アクセス数も多く、安定しているので一番おすすめできるサイトです。

BASE(ベイス)さん(@baseec)がシェアした投稿

Bandcamp:https://bandcamp.com/

BASE

ここ数年で有名になってきた国内オリジナルアイテム販売サイト

ガイドに沿って操作するだけなので簡単で使いやすい

基本出店料無料で一部有料のオプションやサービス有り

最近勢いを増していると感じた国内ハンドメイド商品出店サービス”BASE”は特別音楽に特化しているというわけではありませんが、アカウントを作成するだけで楽曲ファイルやオリジナルアイテムを無料で販売できます。特別な知識がなくても日本語のガイドに沿って操作すれば簡単にオリジナルショップが作れる他、HTMLを自分で編集して好きなデザインにすることも可能です。有料オプションでBASEロゴを外したり、デザイナーがつくったショップテンプレートを購入することもできます。

Gumroadさん(@gumroad)がシェアした投稿

BASE:https://thebase.in/

gumroad

少しマニアックな自由度の高いクリエイター向け販売サービス

登録自体は簡単だがサイト内の説明が英語でやや難有り

基本使用量料フリー、有料のプレミアム機能有り

“gumroad”は音楽ファイル等様々なデジタルファイルからオリジナルグッズやハンドメイド製品を販売できるサービスで、作成した商品コードをHPに埋め込んだりSNSに投稿できます。アカウントや商品登録にさほど難しい操作はありませんが、サイト内の解説が全て英語なので少し不便を感じるかもしれません。無料アカウントではある程度機能が制限され、月額10ドルのプレミアムアカウントにアップグレードすることで解除されます。

Wix Design Teamさん(@wix)がシェアした投稿

gumroad:https://gumroad.com/

Wix

簡単にお洒落なネットショップ等を作れるHP作成サイト

難しい操作はなく簡単で便利な機能やテンプレートが豊富

基本使用料フリー、やりたい事や規模に合わせて有料プラン複数有り

“Wix”はイスラエルのHP作成サービスサイトで、有料プランにはなりますが、簡単で手軽にダウンロード配信やグッズ販売のネットショップを構築することができます。有料プランは複数存在し、ネットショップを開設するならば、月額¥1,641のプランを選択する必要があります。コストは少しかかりますが、得られる物も多いでしょう。

Facebookさん(@facebook)がシェアした投稿

Wix:https://ja.wix.com/

facebook business

自身やバンドのfacebookページ内で手軽にオリジナルグッズを販売できる

facebookページ上のショップ機能を使うので簡単で安心

ショップ使用料フリー、支払いに「paypal」か「Stripe」を使用する必要有り

バンド活動をしているならfacebookページを運営している方も多いことでしょう。facebookページ上のショップセクションで、下手にネットショップやHPを作成するよりも手っ取り早く無料でグッズを販売できます。商品の投稿シェア等もすぐできるのでかなりおすすめです。商品を登録する際には審査が有り、承認されれば販売を開始できます。また、商品が売れた場合の支払いに「paypal」か「Stripe」をリンクさせる必要も有ります。

facebook business:https://ja-jp.facebook.com/business/

まとめ

いかがだったでしょうか?
どのサイトも便利で実用的なサービスが充実していますので、初めは無料のサービスをいくつか利用してみてその中から自分に合った使いやすいサービスを絞っていくのが良いかもしれません。
今回の記事が皆さんのオリジナル楽曲やグッズ販売をするサービスやサイトを選ぶ参考になれば幸いです。

特集カテゴリの最新記事