レコード販売店に設置されている視聴用ヘッドホンに近い「ATH‐PRO5MK3」

レコード販売店に設置されている視聴用ヘッドホンに近い「ATH‐PRO5MK3」

タワーレコードやHMVなどのレコード販売店で気になる楽曲を視聴して、その音の迫力に圧倒されたことはありませんか?(私はその1人です)
今回はそのヘッドホンについて紹介しようと考えたのですが、家電量販店の販売員に尋ねたところ、そのヘッドホンは生産終了しているといわれたため、どう頑張っても同じものは手に入らないようです。そのため今回はそれに近いヘッドホンである『オーディオテクニカのDJヘッドホンのATH‐PRO5MK3』をご紹介します。

音質

こちらはDJ向けのヘッドホンですが、本格的なDJプレイからポータブル機器での楽曲編集まで対応することが可能です。音質に関しては、これといった癖もなく原音に忠実なモニターサウンドを楽しむことができる使用になっています。また、ジャンルを問うことなく躍動感のあるサウンドを楽しむことができるのも特徴で、楽曲に収録された世界観をそのまま再現することが可能です。更に大音量再生をしてもクリアサウンドで聴くことができます。

着脱コードを採用しているため、万が一断線して音が出なくなっても新しいケーブルを購入して交換すれば問題なく使用できます。

カラー

BK(ブラック)は生産完了し販売を終了しましたが、GM(ガンメタリック)とWH(ホワイト)は引き続き在庫があるようです。


GM(ガンメタリック)


WH(ホワイト)

仕様

180°の反転モニター機構を採用しているため、すばやい片耳モニタリングが可能となります。
メンテナンス性に関しては、独自のネジ式着脱コードを採用しているため、お手入れするのに優れていて長期間愛用できます。
DJ用カールコードと4極端子のスマートフォン用マイク付きリモートコントローラーコードを用意しているため、DJプレイのみではなくスマホでの自作トラックのリスニングまでカジュアルにこなすことが可能です。

 

以上、『オーディオテクニカのDJヘッドホンのATH‐PRO5MK3』をご紹介しました。
従来モデル「ATH-PRO5」「ATH-PRO5MK2」をブラッシュアップしたヘッドホンとなっており、より良い音質を楽しむことができるでしょう。また、値段もビックカメラオンライン価格で5,060円(税抜き)でリーズナブルなため、比較的気軽に購入できそうですね。

特集カテゴリの最新記事